スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2010.08.22 (Sun)

ドラゴンクエスト コンサート 2010.8.21

今年も、京都コンサートホールで開かれたドラゴンクエストのコンサートに行ってきました。
毎年恒例になってきました♪
今回は、ドラゴンクエストⅥ 幻の大地 の曲でした。

20100821_1.jpg

交響組曲ドラゴンクエストⅥの曲は、特に音色の組み合わせが綺麗だと感じました。
たくさん勉強になりました☆
Ⅵの曲の中では、"木漏れ日の中で"という、町で流れる曲が好きです。
"奇蹟のオカリナ"という曲の木管アンサンブルもとても素敵でした。
あと、Ⅵに限らずドラゴンクエストの曲では、戦闘の曲と海の曲が特に好きな気がします。

今年のアンコールはⅨの、"天の祈り"と"序曲"でした。
"序曲"の金管は本当にかっこいいですね!

来年は、何の曲になるのか楽しみです。



9月22日吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartⅡの発売を記念して、すぎやまこういちサイン会が開かれるみたいです。
11月、場所は、京都 音楽館 清水屋です。
お店でCDを予約すると参加券がもらえます!

清水屋

すぎやまこういちの世界


スポンサーサイト
22:54  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
2010.08.15 (Sun)

京の七夕 #2

京の七夕 堀川会場です。

まず、ライトアップされた二条城に行きました。
20100812_5.jpg 20100812_1.jpg
二の丸御殿台所には石井竜也氏の作品、"顔魂"が展示されていました。
顔魂には何とも言えない迫力、オーラがあり、二の丸御殿台所の雰囲気と相まって、とても不思議な空気が漂っていました。
写真撮影ができないのが残念でした。

顔魂


堀川会場にも七夕飾りがたくさんありました。
20100812_2.jpg 20100812_3.jpg
堀川や鴨川を天の川に見立てたイベントなんですね。
LED内蔵の"いのり星"が川を流れていきます。

友禅流しを光で演出
20100812_4.jpg

他にも、竹と光を使ったアート作品や、子供たちの手作り水車などがありました。

竹のアーチの上部にLEDで天の川を表現。
とても幻想的で綺麗でした。

今年から新しく始まった京の七夕。
人はいっぱいだけど、雰囲気も良いし、夕涼み、散歩に最適です。

京の七夕


12:33  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
2010.08.14 (Sat)

京の七夕 #1

京都の新たな夏の風物詩として、今年から始まったイベント、京の七夕に行ってきました。

まずは鴨川会場。

納涼床に笹飾りが、夏の夕暮れをいつも以上に良い雰囲気にしてくれています。
20100807_1.jpg 20100807_3.jpg
いつか床で食事してみたいな☆

友禅流し
20100807_4.jpg

国民文化祭・京都2011 PR隊長 まゆまろ
20100807_2.jpg

風鈴灯を見てこなかった~


堀川会場に続きます。


京の七夕


23:26  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
2010.08.02 (Mon)

INCEPTION

映画、インセプションを観てきました。


凄い映画だった。
創造性溢れるストーリー、設定と映像と音楽のセンスが絶妙。
緊張感があり、引き込まれました。


インセプション

00:45  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
2010.08.01 (Sun)

祇園祭 山鉾巡行 2010

ちょっと時間がたってしまいましたが、祇園祭の山鉾巡行を見てきました。

ほんわかぶろぐのまめさんの去年の記事を見て、今年は新町通りで見ようと決めていました。
20100717_01.jpg 20100717_02.jpg
新町通りは狭いので、とても迫力がありました!

20100717_03.jpg
人気のカマキリ!

四条通りで方向転換するところの動画を撮ってみました。



祇園祭
18:29  |  きょうのできごと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
 | HOME | 

 

最近の記事+コメント

トラックバック

カテゴリー

Archive Calendar

ブログ内検索

RSSフィード

LINK

プロフィール

ドレミFlash

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。